女の人

しみやそばかすは下地でカバー|肌を綺麗にする化粧品を使う

ビタミンCでイオン導入

コスメ

ビタミンc誘導体は、美白系の化粧水によく配合されている成分です。ビタミンCにはメラニン細胞を生み出す元であるシロチナーゼの発生を抑える効果があります。ビタミンc誘導体はそのビタミンCを誘導体にしたスキンケア成分です。角質層の奥まで浸透して、シロチナーゼが出来るのを抑える働きをします。そのほかに、くすみ、そばかすなどの改善効果もあります。また、炎症性色素沈着の治療効果があるので、ニキビの炎症したあとの赤みを早く治すこともできます。さらに、ビタミンc誘導体の化粧水は真皮層にある線維芽細胞を刺激して、コラーゲンやエラスチンを増やし、ハリを出す効果もあります。このように沢山のスキンケア効果があるのがビタミンc誘導体です。

ビタミンc誘導体の化粧水は、美白やニキビ肌改善やアンチエイジングなど、幅広い効果をもたらしてくれます。ビタミンCは食べ物やサプリメントで摂る事ができますが、美容のために使われる割合については未知数です。しかし、ビタミンc誘導体の化粧水を使用すれば、つけた部分にしっかりビタミンCが働きます。化粧水に入っているビタミンc誘導体はイオン化に適しているので、イオン導入にも使用できます。「高濃度ビタミンCイオン導入」は、エステサロンでも人気のトリートメントです。ビタミンc誘導体は分子が小さく浸透性が高いので、イオン導入をするには最適です。電流の力で肌の奥に浸透して、根本から肌の悩みを改善に導いてくれます。